アーカイブ: 2009年9月

2009/09/18

永続的リンク 16:32:15, カテゴリ: つぶやき・・・

論語

過って改めざる、これを過ちという。



学んで思わざれば則ち罔く、思って学ばざれば則ち殆し。





などなど、有名な格言がたくさんあって、なるほどと思わせる言葉に人の真理は古今変わらないものなのだなあと感心してしまいます。






なんて思ったのも、紀伊国屋で親子で学べる論語なるものを発見したから。




購入しなかったもののわかりやすく、おもしろい:p:p




今度行ったときには購入してまた勉強してみようと思いました:p






孔子の言葉って「そりゃそうでしょ」って思うことも多いけど、実はこれが人の生き方としての基本なんですよね。






イチロー選手の話ではないけど、地道に基本を反復することが大切なんですよね;)






2009/09/17

永続的リンク 16:39:52, カテゴリ: つぶやき・・・

初体験

今日は嫌な初体験をしちゃいました。






それは関越道の通行止めXX(XX(





川越~所沢間で通行止めを喰らったため、11時過ぎに到着するところを14時くらいに到着する羽目に88|







川越で下道に下ろされ・・・









下の道も大渋滞で・・・・










本当に大変でした:'(






こんな初体験は嫌ですね:(

2009/09/16

永続的リンク 16:33:32, カテゴリ: つぶやき・・・

歴史好き・・・

ハムソーセージは本当に古くから作られてきた伝統食。





古代ギリシャの文献には生ハムの製造方法が載っているくらい。







その古くからの伝統に携わっているためか、歴史好きが集まる工房スタッフ。







項羽と劉邦からはじまって・・・





三国志・・・





チンギスハン・・・・





日本の戦国時代・・・





幕末・・・・






うーんおもしろい。






歴史を知ることは、成功も失敗も知ることです。






勝者によって書き換えられたものも多いかもしれませんが、それでも政治や合戦の仕方などは、それをデータ化して分析することで、将来の力にもなりえます。





これって、工房でものづくりをするときに細かくデータを取るのと一緒です。





面白いですね;)

永続的リンク 16:27:29, カテゴリ: つぶやき・・・

T-1グランプリ

最近いろんなコンテストが流行ってますよね。





お笑いもそうだし、グルメも・・・





ということで、とんとんのまち前橋も豚肉を使った料理のコンテストを開催することに:p





もちろんとんとん広場の名物料理も応募することになりました。








さて、何を出品して・・・






どうなることやら;)

2009/09/15

永続的リンク 16:18:07, カテゴリ: つぶやき・・・

ぎっくり・・・

朝起きたら久しぶりのぎっくり・・・




XX(XX(XX(




癖になっているとは言え、どうにかならないものかなあ。





こうなったら力仕事はぜんぜん駄目・・・





完全戦力外ですXX(

2009/09/14

永続的リンク 17:08:41, カテゴリ: つぶやき・・・

作業画面

デザイン中の作業画面:p



できる限りシンプルなポスターを作製中です。




いやーこうやってイラストレーター使って、フォトショップ使って、はたまたドリームウィーバーやフラッシュまで・・・





良く使えるようになったなあと。






使えるようになるのには苦労したけど、さすがに文明の利器!






今ではこれらのソフトがなければ困ってしまいます:p








2009/09/13

永続的リンク 17:26:47, カテゴリ: つぶやき・・・

現代に通じてますよ

チンギスハンの物語を読み進む中で、やはり苦しむのは感覚の違い。



現代人には学校の制度があるから大学まで出ていれば社会にでるのは22歳になってからということになるのに、古代だと13歳くらいで嫁を探して18歳には一族を率いて・・・



というような話が当然のように出てくるわけだけど、大人になる年齢があまりにも早すぎて、感覚が良くわからないんです。


もしタイムスリップして、そんな子と話をしたらどんな話をするのでしょうね。




現代の物差しでは計れないことばかりなので、意外と世界観をつかむのに苦労するんですよXX(




当時のモンゴルには文明の根源と言えるべきものもなく、外交の際には使者が暗記して相手に伝えたのだとか・・・





うーん、能力的に現代人の僕より圧倒的に優れているなあと言う感じがします。




そうそう、それにやはりチンギスハンの物事の捉え方って現代の企業経営に通じているようなことも多く、すごく勉強になります。




なんていっても、20世紀までその血の流れを継承した王族が残っていたこともすごいことです。




企業は「ゴーイングコンサーン」ですもんね。

2009/09/12

永続的リンク 14:46:45, カテゴリ: つぶやき・・・

いやーすごい

先日東京へ行った際に久しぶりに友人と食事をしたのですが、



まあびっくり!!




食事をしたのは二子玉川なのですが、まあモツ鍋とかモツ焼のお店が多いこと88|




えぇーこんなに流行ってるの!?って感じでした。






群馬はいわずと知れたモツが大好きな県民ですけど、さすがにこんなところはないですよね。






僕もモツは大好き。





やっぱり脂の乗った小腸はうまいですね:p




想像してだけで、よだれが・・・


2009/09/11

永続的リンク 15:05:39, カテゴリ: つぶやき・・・

チンギスハンと仏教

昨日は東京へ行ったついでに、紀伊国屋によって本をまとめ買い。




中国に行って感化されてチンギスハンをもっと知りたいと購入。




そして、アジアの国に行くといつも思う自分の仏教に対しての知識の少なさ・・・




大乗と小乗の違いもうまくできないのもなんだかなあと思い・・・




自分の宗派のことも説明できないのもなんだかなあと思い・・・




仏教についての本を購入してみました。





興味を持ったり、何かを感じることができるのは、自分の引き出しを増やすチャンスですよね!












2009/09/10

永続的リンク 14:27:40, カテゴリ: つぶやき・・・

もう17万KM

最近調子の悪い僕のディーゼルのエルグランド・・・



ディーゼルといっても、つくりがよりシンプルなトラックなどの商用車と違い、あちこちでがたが出てきました。



電気系統にもいろんなトラブルがあって、パネル類の一部に電気がつかなかったり、窓が開かなかったり・・・




CDが聞けなくなるのは、仕方ないとしても、最近ラジオが途中で途切れるXX(




んー、それに今まで結構お金のかかる修理があったし・・・






いつまで走ってくれるかなあ:.



2009/09/09

永続的リンク 13:58:58, カテゴリ: つぶやき・・・

野菜スープ

虫以外であれば何でも食べられる僕。


とにかく苦手な食べ物がないんです。




この前のモンゴルでの食事もはじめの味見は僕がしたりなんかして・・・・





その半面、大好きな食べ物はたくさんありすぎて困っちゃう:>>




その中でもスープ系のものはなおさら・・・





昨日は子供のために作った野菜スープの残りを味付けしなおしてぺロリ。






なんとも簡単な食事ですが、体が温まるし胃にもたれないし、最高なのです。





だから、そばやうどんを食べるとき、珈琲を飲むときもよほどのことがなければ温かいものの方がすきなんです。






できる限り体を冷やさないようにしないとすぐ体調崩しちゃうんですよXX(





夏のクーラーも苦手だし・・・






この前の飛行機もめちゃ寒でこたえたなあ・・・





2009/09/08

永続的リンク 14:24:59, カテゴリ: つぶやき・・・

珈琲工房KUROYANAGI

埼玉県の本庄で友人が珈琲の専門店を出すことになりました。


開店予定は今月の中旬。


こだわりのコーヒー豆を自ら選別し、焙煎するほどのこだわりよう。



その珈琲のこだわりに合わせて、サンドイッチやホットドッグに使う素材にもこだわりたいと、福豚工房の商品を使えないかと言う話に。



それにしても珈琲に対する情熱は、本当にすごい:>>



昨日はいろいろと面白い話を聞かせてもらいました。



さすがに専門店ですね;)


開店準備はまだまだ・・・


今日倍千機が届くそう・・・





これからも珈琲工房KUROYANAGIを応援していきたいと思いますので、よろしくお願いします:p

2009/09/07

永続的リンク 10:52:04, カテゴリ: つぶやき・・・

ダニ!?

先日本を読んでいたら有名なチーズのミモレットの表面にはダニがいるのだと書いてありました。




気になって調べてみると、やはり長く熟成させ、かつ適温で余計な添加物が入っていないオールドミモレットの表面にはダニが繁殖するそう。



そして、このダニがいる状態がチーズにとって最も良い状態なのだそうです。




実は、ヨーロッパの生ハムにもダニがたかるものがあります。





どこからわいてくるのかはわからないそうですが、このダニが生息する工場は良い生ハムが作れるそうです。





実際に見てみると、表面に白い粉が吹いている感じなのです。





良く見てみると動いているのがわかる:P:P





日本人にしてみたらすごく気持ちの悪いものですが、ヨーロッパの熟成の文化の中ではごく自然なことだったのでしょうね。





なんだか、日本の悪いものはすべて排除の感覚では、ヨーロッパの共存の文化さえもすごく奇異なものに思えてきますが、どちらの方が良いのでしょうかね:>>






2009/09/06

永続的リンク 12:41:36, カテゴリ: つぶやき・・・

ウィルスソフト

ウィルスのソフトをアップデートしなければいけないんだけど・・・



どういうわけか、接続できない:(:(




ルータ側の接続設定がなんちゃらと言うことで確認してみても、設定できているし・・・・





わからない:(:(






以前は普通にできていたのに何でできなくなったんだろ・・・








完全にはまってしまいましたXX(XX(

2009/09/05

永続的リンク 16:32:49, カテゴリ: つぶやき・・・

まっまじで!!

先日ウォーターに行ったら・・・




「ともさん、スキー場買っちゃったんです」





・・・・・







ん!?









スキー場!?








なんと、今度はスキー場だって!!







経営難の建設会社から購入したそうで・・・






もちろん銀行借入なんだけど、良く銀行がOKしたなあとびっくり。





だけど、これからどうやって利益を出せるスキー場にしていくかが大きな課題なのだそうだけど、
正直景気に思いっきり左右されるレジャー業界で、不景気の中新たなビジネスモデルを構築していくのは大変。





でもでも、ぜひ頑張って繁盛させてもらいたいものです;)

2009/09/04

永続的リンク 16:27:08, カテゴリ: つぶやき・・・

ミニ豚中国内モンゴルツアーその7

銀川には夕方着いて、この日はみんな疲れているからすぐに夕食。



それから、中国科学院の金先生の部屋にみんなで集まって勉強会。




うーん、知らないことや今まで常識と思っていたことが違っていたりと、たくさんの発見がありました:D




個人的には、糖尿病が多い国のランキングを出してみると、カレーの消費量が多い国が上位に来ているんだけどなんて話も・・・



詳しく研究されているわけではないから、確かなこといえないけど、たくさんのスパイスの組み合わせの中で生成される物質の影響があるのかもねって。




面白いです;)




この先生は乳酸菌の研究をしているのですが、とにかくいろんなことを知ってるんですね。






だから、気になることがあると・・・砂漠のこと・・・植物のこと・・・少数民族のこと・・・科学のこと・・・歴史のこと・・・




なんでも詳しい:>>





それに、今回すごく不思議に感じたのがチンギスハーンの帝国の作り方!






これって、中小企業が以下に大企業に勝つのかって事につながるんじゃないかなあと思ったわけ。







だって、少数の遊牧民が中国、果てはイラクのバグダットまで治めていたんですよ。







なんて、興味をもっていたら、金先生はチンギスハーンの末裔なんだって88|





フフホト市の半分の土地は未だに先生のものなんだとか!!







本当にびっくりばっかりの中国内モンゴルツアーなのでした;);)

2009/09/03

永続的リンク 11:40:57, カテゴリ: つぶやき・・・

ミニ豚中国内モンゴルツアーその6

さて、このプール何のプールかわかりますか?

ミニ豚中国内モンゴルツアー


じつはこれ、クロレラを養殖しているんです。

クロレラとは単細胞緑藻で、この緑色は葉緑素の色と言うわけです。


でも、はじめにここに来たときには、「ベータカロチンを作ってます」と説明を受けていたので、なんで!?と・・・



実は、クロレラが成長するにつれて作り出すのがベータカロチンなんだそう。




でもベータカロチンって、確かオレンジ色だったような・・・・





そう、ベータカロチンはにんじんの色です。





だから、クロレラがベータカロチンを作るとオレンジ色に変わるんです:>>




もみじが緑から赤に紅葉するのと同じ原理なのだとか・・・・





うーん、それにしてもこうやって作っているとは・・・



ミニ豚中国内モンゴルツアー

中国でも焼き餃子発見!!


ミニ豚中国内モンゴルツアー


ゲルです。

ミニ豚中国内モンゴルツアー


ゲルの中のお茶のセット・・・

バター入れて飲むミルクティーは最高においしいです。


おつまみに乾燥チーズがありました。




味的には酸味があってチーズと言うより、ヨーグルトの感じ。



あとを引くおいしさです。



ミニ豚中国内モンゴルツアー


ここは、ラマ教・・チベット密教のお寺で南寺です。



僕は空と岩、建物のコントラストがきれいだし、空気がとても澄んでいるので気持ちの良い場所だなあとしか思ってなかったのに・・・・



感じる人には感じるらしいんです・・・




何がって・・・





何かはわからないけど、すごくビリビリと感じるらしいんですよ。






メンバーの2人がビリビリきていました。





うーん体感したかった。




ミニ豚中国内モンゴルツアー

ジランタイから何時間も行ったところでようやく内モンゴル自治区とネイカ自治区の境目に。


この境目にあるのが、大昔の万里の長城。



土でできているために風化が激しいですが、こんなところまで作っているとは88|


ミニ豚中国内モンゴルツアー

ネイカ自治区の銀川につきました。ここは、イスラム教が多数なのでモスクがあります。


中国は本当に他民族、他宗教なんですね。



スケール大きすぎます。





続く・・・

2009/09/02

永続的リンク 14:28:30, カテゴリ: つぶやき・・・

ミニ豚中国内モンゴルツアーその5

ミニ豚中国内モンゴルツアー


塩の工場へやってきました:p

ミニ豚中国内モンゴルツアー

工場には生成する前の塩の山がこんなに!


ミニ豚中国内モンゴルツアー


岩塩の山に登ってみました:p

ミニ豚中国内モンゴルツアー


延々と続く塩田・・・


どんなにとっても獲りつくせないほどの塩があるそうです。



ちなみにこの塩の山、人力で塩田から引き上げているんですよ88|


さて、ここの労働者・・・



一日どれくらいの量を採取するのでしょう?
















答えは一日8トン88|88|









給料は1トン当たり100円だそうですから・・・




一日800円の日当・・・・








うーんベンツがたくさん走っているモンゴルの草原にも驚きましたが、これにもびっくり・・・








だけど、中国の格差って・・・





若干は貧困の問題もあるのだけど・・・・







農民が貧しさを感じているのかと言ったらそうでもない場合が多いのだそう・・・





なぜかって?






それが標準だからっだって・・・





それはともかく、かつてここジランタイで塩を掘るのは囚人だったのだとか。



地平線まで続く塩の土地を抜けても、砂漠だからどこにも逃げ場がないからもってこいの場所だったんだろうね。




だから、僕たちのような外国人は立ち入れない場所だったんだって。


ミニ豚中国内モンゴルツアー

残念ながら、数日前に雨が降ってしまい、砂だけの世界は体験できず・・・



たまの雨で一気に草が出るのだそう。



でも、野生のらくだがたくさん歩いてました:p:p






話は変わりますが、ここモンゴルに住む遊牧民はねずみには触れないそう。



かつての日本軍悪名高き731部隊によって、ソ連をけん制するためねずみにペスト菌を植え付けはなったのだそう。



その子孫が未だ残り、モンゴルに移住したり遊びに来た漢民族が知らずにさわって命を落とすことが未だにあるんだって・・・・




本当に戦争は悲惨です・・・むごいです・・・




それに、ここに来て731部隊の名前を聞くとは思っていませんでした。





今の若い人・・・





日本人のどれほどの人がこの部隊のことを知っているのでしょう。





でも戦争の悲惨さを改めて知ることで、改めて今の平和の世の中が素晴らしいものなのだと改めて感じましたよ。






続く・・・

2009/09/01

永続的リンク 13:01:51, カテゴリ: つぶやき・・・

ミニ豚中国内モンゴルツアーその4

ミニ豚中国内モンゴルツアー


フフホト市内にある高級住宅地。

日本で言うと六本木ヒルズのようなところです。


敷地内に入るのにゲートがあって、あちらこちらに警備員、フェンスには高圧電流が流れているようなセキュリティ。


マンションと戸建エリアがありました。

ミニ豚中国内モンゴルツアー


ワンジャの新しい事務所はマンションにありました。

ぴかぴかです。


ミニ豚中国内モンゴルツアー


戸建の一番高いものは3億円だそうです88|88|

ミニ豚中国内モンゴルツアー


立派です:p

それにしても、地方都市にこのようなところがあることに中国のバブリーな勢いを感じます;D

ミニ豚中国内モンゴルツアー

お昼はまた銀行の方と会食。

超高級レストランです。一階には生簀があり、なんとワニもいました88|

で、どれほど高級かというと給料の3か月分飛んでしまうくらい高いそうです88|88|

だから、お金を支払う人間は食事をしないそう!

ミニ豚中国内モンゴルツアー


また、飛行機です・・・


ウーハイという町に飛びます。


ウーハイから車で3時間以上かけて塩の町ジランタイへ向かいます。


すれ違う車はものすごく大きい30トントラック!!


実は石炭を積んでいるんです。


道路の左右は炭鉱がずっと続くんですけど、今の中国ではこの安価な石炭が主燃料として使われているんですよね。



だから、あちらこちらにある工場や火力発電所から煙がモクモクXX(


真っ白な煙であれば水蒸気だけなのだけど、色がついていると不純物を含んでいる証拠・・・・



うーん空気が悪い>:(


そして、ゴビ砂漠をすすみ・・・


ところどころの悪路を抜け・・・・


人口7000人の塩の町へ。

ミニ豚中国内モンゴルツアー


今夜は塩工場にあるホテルに泊まります。


周りは何もないところだから、宿泊できるようになっているんです。



続く・・・




とんとんウェブショップ店長のブログです。日々のことをつづります。

とんとん広場ウェブショップ
とんとん広場ウェブショップ

リンク

powered by
b2evolution
ブログ一六社

とんとん広場

カレンダー

2009年9月
<< < 現在 > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリー

最近の記事

アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
検索
いろいろ
配信

RSSとは?